So-net無料ブログ作成
切番カード ブログトップ
前の10件 | -

自分の子が一番可愛いのです [切番カード]

病院で待ち時間にふと目にした雑誌の記事です

猫のごく平凡な日常
そんなたわいもない光景を撮ったブログや動画に、なぜか多くの人がくぎ付けになっている。
ブログのランキングサイト「にほんブログ村」で、総合人気ランキングサイトの上位を占めるのは
猫ブログばかり。犬のほうが飼育数は多く、ブログの登録数も猫の2倍近い。
なのに、なぜ犬ではなく猫ばかりが盛り上がるのか。
そのヒントは犬と猫の”飼い主の習性”の違いにある。
犬の場合、散歩を通じて飼い主仲間ができるのに対し、散歩をしない猫は飼い主同士の
交流機会がほとんどなかった。
それが「ブログを通じて初めて猫自慢や情報交換をしあえるようになった」
実際、コメント欄には「うちの猫と同じ」「うちの場合は・・・」といった書き込みが多い。
こうした会話ができるのは、実は猫好きには画期的な変化だった。
しかも「犬好きには犬種にこだわる傾向が強く、同じ犬種同士で限られたコミュニティを
つくりがち」
一方、猫好きには猫種を問わず猫全般を好む傾向なので、輪が広がりやすいという側面もある。
また、猫は飼い主の前でしか本性や素の表情を見せない。猫を飼ったことのない人には、
猫がネット上で見せる多彩な表情は新鮮で、”新規の猫ファン”となってブームの輪を広げた
「日経Tの記事をそのまま掲載しました」

ブログを拝見しますと散歩をする猫もいますし、血統書付きの純血種にこだわる人もいます
決して記事通りではないと思いますが、猫ブログが人気があるのは嬉しい事です
どちらにしても犬も猫も他の動物も自分の家族が一番可愛いと思うのは人情です
仔犬も仔猫も成犬も成猫も自分で飼えば情が移りますから、どんどん可愛くなるでしょう
でも可愛がり方を間違えると問題です、当家でも家族の構い過ぎはぷくにとって大迷惑
陽気のせいか、構われたくないのか、気が付くと2階の出窓で寛いでいます

「うるさいから、ほっといて欲しいニャ」IMG_0855_1.jpg


さて、今回2000niceを踏んでくださったのは「僕の写真紀行のminsukeさん」です
 ブログURL: http://scene803.blog.so-net.ne.jp/
minsukeさんは風景写真や季節の花々のほかに農村や観光地など生活感溢れる景色も
撮影されていて、風景写真の美しさも然る事ながら歴史や地方の慣習など教えられます
現場主義という言葉がありますが、まさにそれをminsukeさんのブログで実感します
以前の写真と比べると、撮影の技法などが変わってきて日々勉強されているように思います
minsukeさん、みんちゃん2000 niceを踏んで下さってありがとうございました
桜満開の夕刻、青みの残った東の空に満月が昇って、その対比に目を奪われます
そのイメージをniceカードにしてminsukeさん宅のみんちゃんと当家ぷくを合成しました
よろしかったらお持ちください

2000nice.jpg

2009.4.13


zenjimaruのホームページです
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
「デジタル写真の世界」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html








nice!(22)  コメント(32) 

親切も信用してもらえない世の中になりました [切番カード]

メディアで報道されていますが、いつまで経っても「振り込め詐欺」の被害者は絶えません
子供への親の愛情を悪用する卑劣なやり方、それも犠牲者はほとんどが高齢者です
ATMの操作に慣れていない事や
「自分は大丈夫」「息子や娘の声は判っているから騙されません」と
過信している人が多いのも一つの原因でしょうか
しかし電話の声は聞き間違えやすいのも事実で、それをTVで実証していました

さて妻は振り込め詐欺の犯人に間違えられた事があります
通勤の途中、働いている病院の前で自動車とオートバイの接触事故に出会いました
目の前で倒れたバイクの若者は痛さとショックで地面に横たわっています

「大丈夫ですか?目の前が病院ですから安心してくださいね!」
周りには病院事務局のスタッフも集まり、すぐに救急車の手配や警察への連絡をしました
その間若者は寒さもあってかガタガタと震えていますので病院から毛布を持ってこさせました

事故を自宅に連絡させようとしましたが若者は動揺していて出来ません
若者から携帯電話を受け取り代わりに電話をかけました
「もしもし、息子さんが事故にあいまして・・・・・」
「なに言ってんの!」
突然帰ってきた電話の怒声
「?・・・・」
「オレオレ詐欺でしょ!あンた!!」
「エッ?違います、本当に息子さんが車と接触事故を起こして・・」
「そんな事で騙されると思ってんの!」
あまりの剣幕に妻はタジタジ、しどろもどろです、頑として相手は信用しません
仕方なく横たわっている若者に携帯電話を渡しました
「あっ、オレ、オレだけど・・・」
「ア~ッ、ダメだよ~オレオレは・・」妻は思わず叫んでしまったそうです

さて当家でも「振り込め詐欺」の電話が掛かってこないのかと思っていますが来ません
敵もサル者、引っかける者、相手を選ぶようです
ぷくの前に携帯電話を置いて鳴らしてみました

「なにニャン?怪しい音楽が鳴っているニャ~」
IMG_0766_1-8ea02.jpg

IMG_0764_1.jpg


今回1900niceを踏んで下さったのは「焙煎工房 フォレストコーヒー」のforestさんです
http://baisenforest.chesuto.jp/ <forestさんのブログ>

鹿児島市で自家焙煎珈琲豆専門店を経営されています
最近はコーヒーのみならず、手作りのケーキやクッキーも販売されていますが
国産小麦、有機オートミール、黒糖、有機生生姜などなど高価な食材を使う為に
製造費が高くなり原価割れを起こすのが悩みのようです
損得を抜きにしたこだわりとお客様本位をモットーにされるforestさんらしいですね
お店の看板猫「ミルちゃん」とぷくを合成しました、よろしかったらカードをお持ち下さい
ありがとうございました

1900nicecard.jpg


2009.2.22


zenjimaruのホームページです
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
「デジタル写真の世界」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html








nice!(28)  コメント(21) 

「K-20 怪人20面相・伝」を観に行きました [切番カード]

ワーナー・マイカルで上映されている「K-20 怪人20面相・伝」を観にいきました
場所は自宅から車で10分ほどの小田急新百合ヶ丘駅にある「サティ」です
上映開始が12時20分ですが昼食をゆっくり食べるには中途半端な時間ですので
KFCの限定販売の「辛旨 チキン 和風醤油」を食べる事にしました

IMG_0724_1.jpg


ところで、肝心の映画は・・・・

監督・脚本は佐藤嗣麻子
原作・「怪人二十面相・伝」北村想
サーカスの曲芸氏・遠藤平吉役に金城武
明智小五郎役に仲村トオル
羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子役に松たか子

舞台は、第二次世界大戦が勃発しなかったと想定された1949年の話である
現在と全く違った方向に発展していった仮想日本の話、東京は帝都と呼ばれていた
19世紀から延々と続く華族制度で極端な格差社会が生まれて富の9割はごく一部の
特権階級である華族に集中していった
そんな中、富裕層をターゲットとし次々と美術品や骨董品を盗む怪人二十面相の出現が
世間を騒がせていた、人々は彼を「K-20」と呼ぶ
サーカスの曲芸師である主人公・遠藤平吉はK-20に騙され、K-20に仕立て上げられるが
高い身体能力と頭脳を武器に、K-20に狙われた令嬢・羽柴葉子と、その婚約者であり
探偵の明智小五郎と共にK-20と戦っていくが最後は仰天のどんでん返し

「ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで驚く映像を送り出した日本テレビと制作会社ROBOT
及び映画プロダクション白組が再びタッグを組んでレトロ・フューチャーの世界を創り出します
最近の映画にVFXが多く使われますが、いかにも制作費を掛けていないと思しき建物のセット
すぐにミニチュアと判る戦闘機や戦艦、迫力のないアクションよりも精巧で本物と見間違える
VFXを使ったほうが緊迫感やリアリティを感じます
この映画は怪人二十面相をめぐる痛快無比のアクションやロマン溢れるストーリです
その中には社会風刺や今の世代を予測したかのような監督のメッセージが伝わってきます

怪人20面相と言えばワイヤーアクション
街を一直線に、壁や屋根、時には鉄塔をも突き進みますが、そこで使われるのがワイヤーです
当家でも「K-20・ぷく」のワイヤーアクションですが、寝たままでイマイチ迫力に欠けます

IMG_0096_0.jpg IMG_0090_0.jpg IMG_0092_0.jpg IMG_0098_0.jpg



さて、今回1800niceを踏んで下さったのは[猫と暮らせば」のmitsuさんです
ブログはこちらをクリック
紹介するまでもなくプロフェッショナルのデザイナー、ディレクターをされています
ブログに掲載の写真や洗練されたレイアウト、大胆なトリミングなどは勉強になります
ご自宅にはみかんちゃんとチョコちゃんの2匹の可愛い猫ちゃんがいますが
デジイチでのボケ足の美しい写真の数々は感嘆するほどの技術とセンスを感じます
みかんちゃん、チョコちゃんの写真、当家のぷくをコラボして合成したniceカードを作りました
mitsuさんありがとうございました、よろしかったらお持ち下さい

1800nice_card.jpg


2009.1.18

zenjimaruのホームページです
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
「デジタル写真の世界」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html








nice!(21)  コメント(36) 

少しの寛大さと愛情を下さい [切番カード]

12月も残り半月、今年もいろいろありましたが暮れようとしています
早いものでプクが当家に来て1年9ヶ月になりました、当初は恐る恐る距離をとっていましたが
最近は心から家族の一員と感じるようになりました
それまでに撮りためた写真は相当な数になり、ハードディスクを圧迫します
そこでDVDやCDに焼き付けて整理をしていますがブログに載せた写真も載せない写真も
懐かしい日々を思い起こしてくれます
それをまとめてスライドにしました、退屈かと思いますがご覧いただければ幸いです

 「BGMが鳴ります」



動物一緒に暮らす事は大変でしょうか?
少しの餌と手間と愛情を注いでやれば、その何倍ものお返しをしてくれます
その存在だけで愛おしさや可愛さを感じ、生き甲斐と言っても過言ではありません
人間が少し寛大になってくれたら、そして動物を捨てたり虐待をしないでくれたら
人間同士もギスギスしない優しい世の中になると思うのです


さて、今回1700niceを踏んでくださったのは「僕の写真紀行のminsukeさん」です
http://scene803.blog.so-net.ne.jp/

もともと、風景写真など素晴らしい写真を撮られていますが、最近は短期間に集中して
地元岐阜はもちろんの事、長野、富山、京都、奈良など撮影に取り組んでおられます
minsukeさんの作品は上級者に見られるテクニックに頼ることなく、被写体に正面から向き合い
直向に撮影していると感じます、忘れかけていた「写真を撮る心」の本質を教えられます
minsukeさん、みんちゃん1700 niceを踏んで下さってありがとうございました
クリスマスも間近ですのでスノーマンを背景にみんちゃんとプクを合成しました
よろしかったらお持ちください

1700nice.jpg


2008.12.13


zenjimaruのホームページです
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
「デジタル写真の世界」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html







nice!(26)  コメント(34) 

新しい家族が増えました・・黒猫ですか? [切番カード]

新しい仲間が増えました
自宅に帰ってみるとプクのベッドになにやら見かけない物が寝ているではありませんか
「黒猫?」
よく見ると娘が買ってきた黒猫ぬいぐるみの湯たんぽでした

「プクが私を嫌って抱かれるのを嫌がるから買ってきたのよ」と
お腹にお湯が入っているらしくポチャポチャ音がする黒猫湯たんぽを抱き上げました
プクに嫌われているのは事実ですが、プクの気持ちなど関係なく抱き上げますから
湯たんぽを買った理由は足が冷えて寝つきが悪いからだと思います
本人が言うには電子レンジで温めるタイプの湯たんぽより温かくすぐに寝付けるらしい
これは猫に限らず、犬、狸、パンダ、ペンギン、などなど可愛い動物ならなんでも使えそうです
指先の器用な方は自作を考えられますね、サイドビジネスでもやりますか?

IMG_0597_1.jpg




さて、今回1600niceを押して下さったのは「うさねこ四季日記」のnimamaさんです
http://usaneko.blog.so-net.ne.jp/
nimamaさんのお宅は大家族で楽しい心温まるブログを拝見できます

黒白模様の猫の「ミー君」は網戸を破って脱走を図るベランダ好き、少し人見知りです
トラ模様の猫の「ター君」はボールやおもちゃなど自分で咥えて来て遊びを催促します
白とベージュ模様のうさぎの「マー君」は一番小さいのに元気な食いしん坊です
黒のうさぎの「ムー君」は3kg越えの堂々たる体格、猫さん達にからかわれても動じません

大勢のうさねこちゃんに囲まれて休む暇もないと思われるnimamaさん(笑)のブログは
チョット笑えるコメント、温かみのある微笑ましい写真の数々に癒されます
「ミー君、ター君、マー君、ムー君」を合成さて貰い1600niceカード作りました
nimamaさんありがとうございました、よろしかったらniceカードをお持ちください

1600nice_card.jpg



2008.11.8

zenjimaruのホームページです
「デジタル写真の世界」
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html





nice!(26)  コメント(36) 

「日本民家園」探訪 [切番カード]

10月11~13日、川崎市生田緑地にある「日本民家園」でライトアップの催しが行われ
見学と撮影を兼ねて行ってきました
東日本の古民家、農家、水車小屋、白川郷の合掌造りなどの文化財建造物が配置されて
この3日間は夕方6~8時の間ライトアップされます
地元の人によるボランティアで藁打ちや機織り、むかし話の語りなども行われていました

3連休の最終日で観客は少ないと思っていきましたが思惑が外れました
特に最近の名所観光地で見られる現象、デジカメを持った中高年が多いのです
三脚にデジイチをつけてストロボを発光させて、さながら撮影イベント会場のようでした
もちろん人様の事を言える立場ではありません

_MG_0227_1.jpg sajike.jpg _MG_0189_1.jpg _MG_0192_1.jpg _MG_0224_1.jpg _MG_0195_1.jpg _MG_0199_1.jpg _MG_0205_1.jpg _MG_0207_1.jpg _MG_0208_1.jpg _MG_0220_1.jpg _MG_0212_1.jpg


さて今回1500niceを踏んでくださったのは 
 チカと申します 「人間大好き 猫嫌いの三毛猫 チカの日記です」のCOCOさんです
   http://coconeko.blog.so-net.ne.jp/

COCOさん宅の愛猫チカちゃんは当家のプクと生い立ちがよく似ています
年齢も外猫で過ごした期間もほぼ同じです、猫嫌いで人間大好きも同じです
それは今まで他の猫と一緒に生活した経験がなかったからでしょうか
ゴロゴロと擦り寄ったり膝に乗ったりしますが人に抱かれるのを嫌がります
唯一の違いはチカちゃんはスリムですが、、プクはお腹が大きくメタボだと言う事です

COCOさん、1500niceを踏んでくださってありがとうございました
チカちゃんとプクのコラボ合成しました、よろしかったらお持ちください

1500kiriban.jpg


切番カード、合成写真のプクのお腹が異常に大きいと、これも修正ではないかとの質問に
オリジナル写真を追加掲載します、しかし決してプクの名誉回復にはなりません

P1010393_1.jpg


2008.10.14


zenjimaruのホームページです
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
「デジタル写真の世界」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html






nice!(22)  コメント(32) 

真のプロフェッショナルとは [切番カード]

NHKの番組「プロフェッショナル」を観ました
タイトルは「はみ出し者が、道をひらく~工藤進英~」

急増する大腸がん、その対策として関心を集めるのが「大腸内視鏡治療」です
「大腸内視鏡治療」の世界的に知られる工藤医師は、内視鏡による検査と治療のエキスパート
内視鏡を駆使して、大腸壁のがんの有無を見極め、早期であればその場で病変を切除
工藤医師は、通常20分はかかる検査を、わずか5分でやってのけます
他の病院で大腸がんの為、開腹切除し人工肛門にすると言われた患者を内腔鏡手術で
患者の肛門を残します

「神の手 脳外科医」 福島孝徳医師もTVなどで取り上げられる有名な医師のお一人
福島医師の父親は明治神宮の元宮司をやっていて、妻が以前勤務していた病院に
入院していました
父親は末期の状態だったそうですが、病院に見舞いに訪れた福島医師は
「ナチュラルで(延命治療はしないでの意味だと思います)」と言っていたと聞きました
助けられる人はどんな手術も厭わないが植物人間としての延命は親族でも行わない
辛い事ですが医師としての主義主張が明確に表されているように思います
二人に共通するのは「はみ出し者」あるいは「異端児」と言われていた事です
どの分野でも天才は特殊な人間と思われがちですが、その人は自分ほど常識人はいないと
思っているのでしょう

当家にもプロフェッショナルがいます、脱走のプロ、プクです
足音もさせないで、こっそり物陰に隠れていて玄関の扉を開けると遁走!
夕方、帰ってきた娘が家に入りプクを抱こうと家中探しましたが何処にもいません
もしやと思い外に出て
「プク、プク~」
暗くなるし家族は皆仕事やバイトで留守、小雨の中、一人で探す切なさに涙が出たそうです
当のプクは隣家の車の下で箱座り、娘が近づくと自分から出てきてスリスリ
「早く抱いて連れて帰ってョ」と言わんばかり、しっかり抱きついてきました
冷えたプクを抱きしめ号泣したとの事・・
家の中では娘を見るとすぐに走って逃げるくせに・・・・・
それにしても何時逃げたのか?体は濡れていなかったので逃げて間もなかったのでしょう
とすると、娘が帰って玄関の扉を開けた瞬間の脱走としか考えられません

庭で作業をしていると早速、窓際に来て「出せ、だせ!」のデモンストレーション


さて今回、1400niceを踏んでくださったのは「僕の写真紀行のminsukeさん」です
http://scene803.blog.so-net.ne.jp/
minsukeさんはデジイチを駆使し地元の岐阜や富山、長野、京都、諸々各地の風景写真や
花木などを撮影していて、その美しい写真はプロ顔負け、と言うよりプロより上手い素晴らしい
写真を撮られています
また家族に「みんちゃん」と言う三毛猫がいて、可愛い写真や敏捷な動きに目を奪われます
驚愕ジャンプの「みんちゃん」と当家の腹ポン「プク」のコラボ合成の切番カードを作りました
よろしかったらお持ちください
minsukeさん、みんちゃん、どうもありがとうございました

切番1400.jpg



2008.9.21

zenjimaruのホームページです
「デジタル写真の世界」
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html




nice!(20)  コメント(28) 

素直になれない愛猫プクです [切番カード]

毎年恒例の夏の旅行に行って来ました
今年は長野県の安曇野、わさびや蕎麦や清流、北アルプスの景色で心和みました
さて旅行となると問題はプクの事です、昨年までは動物病院兼ホテルに預けましたが
今回は幸いな事に娘がバイトと今週からの合宿の為、留守番をしてくれるとの事
宿泊費や諸々経費が少なくて済みますから大助かりです
娘の要望はお土産と友達2人を泊めたい・・・・「ハイ!」これ位は二つ返事です

さて、旅行から帰るとプクは早速息子のドラムバッグに中に入ってしまいました
餌をお皿に入れても少ししか食べません、空腹なはずなんですが・・・
娘と友人といた事で相当機嫌を損ねたかストレスがたまっているのでしょうか?

「私のドラムバッグだからニャ~」 IMG_0383_1.jpg

そこで息子がお皿から手で取って口元に持っていくと食べるではありませんか
一人置いて行かれて拗ねているのか?
多分暑すぎて食欲がなくなったのでしょうね、好きな缶詰だと一気に完食します

「BGMが鳴ります、スピーカーをONにしてください」


<娘の名誉回復の為に>
娘がプクにおやつをあげると手から食べるのですが友達の手からは食べなかったそうです
さすがにプクも家族と他人は判っているようですね


ところで、今回1300niceを踏んで下さったのは「焙煎工房 フォレストコーヒー」のforestさんです
http://baisenforest.chesuto.jp/

鹿児島市で自家焙煎珈琲豆専門店をやられていて、まだお若いのに立派だと思います
温かみのある、親切なお店はひとえにforestさんのお人柄によるものでしょう
お店の外観を素描風に加工し、看板猫の「ミルちゃん」を合成しました
forestさんありがとうございました、よろしかったらniceカードをお持ちください

1300nice card.jpg



2008.8.6

zenjimaruのホームページです
「デジタル写真の世界」
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html




nice!(16)  コメント(31) 

「茶碗ムシ」って、いけなもんな? [切番カード]

ブログをやっていますと日本全国の人と知り合う機会があります
北は北海道から南は沖縄・・
私のふるさとは鹿児島、懐かしさは幾つになっても変わりません
鹿児島の人のブログはなにか特別に感じます
今、NHKの大河ドラマでは「篤姫」を放送していますので、多くの人が鹿児島に興味を持ち
観光客も増えた事でしょう

さて、この地の名物や特産物と言いますと

まずは「西郷隆盛」「大久保利通」「桜島」「さつま芋」「さつまあげ」「芋焼酎」
「黒豚」「きびなご」「桜島大根」「白熊」「かるかん」「ぼんたん飴」「春駒」・・・・
忘れてならない「薩摩弁」・・・・・これは難しいです、日本語とは思えません

「おじゃっとさぁ~」
「いっぺこっぺさいもして、すっかいだいもしたぁ」

そして、あの有名な「茶碗蒸しの歌」です

んーだもこりゃ いけなもんな
あーたいげーどん茶碗なんざぁ
日に日に三度もあるもんせば 綺麗なもんごわんさぁ
茶碗についたムッじゃろかい めごなどけ歩くムッじゃろかい
まこてげんねこちゃ  わっはっは
  <さて、どなたに通訳をお願いしたらいいものやら?>

今回1200niceを踏んでくださったのは焙煎工房フォレストコーヒーのforestさんです
  so-netブログ:  http://forest-coffee.blog.so-net.ne.jp/
 地域ブログ: http://baisenforest.chesuto.jp/
  お店HP: http://f-coffee.shop-pro.jp/

forestさんは鹿児島市で自家焙煎珈琲豆専門店を開いています
ご家族4人とミルちゃんと言う名の猫ちゃんがいます
forestさんは謙虚で優しく、とても家族思いである事がブログから伝わってきます
また自分で料理を作ったり、自然やエコにも気遣われている尊敬できる人柄です
今回のniceカードは可愛い娘さんと寝てばかりのミルちゃん、当家ぷくのコラボレーション
テーマは「猫鍋」ならぬ「猫茶碗」です
forestさんありがとうございました、よろしかったらniceカードをお持ちください


1200nice_1.jpg


niceカードに使う為に撮影したぷくの写真を掲載します
IMG_0190_1.jpg
IMG_0191_1.jpg


2008.6.24

zenjimaruのホームページです
「デジタル写真の世界」
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html




nice!(18)  コメント(24) 

感謝の気持ちは難しいものです [切番カード]

昔、こんな話を聞いた事があります
場所はインド、炎天下で囚人達が穴掘りをさせられていました
看守が周りを固めて、汗をかいて喉が渇いても水も飲めません

そこを一人の僧侶が通りがかりました
その中の一人が疲労困ぱいしているのを見かねた僧侶は
自分の水筒から少しの水をこっそり飲ましました
その時、囚人は僧侶に土下座して感謝の気持ちを表しました
それから毎日僧侶はそこを通る度に少しの水を飲ましてくれるので
「こんな優しいお坊さんは仏様のようだ」と囚人は思ったそうです

ある日、何の都合か僧侶がその現場に行けない日がありました
するとその囚人は
「くそ坊主、こんなに喉が渇いているのにどうして水を持って来ないのだ!」

犬は1日飼えば一生恩を忘れないと言います
人間も親切にされると感謝しますが、親切が続くとそれを当たり前に思って
一回でも親切にされないと逆に恨んだりしないでしょうか?
家族の間でも似たような事は日常茶飯事にありがちです
国でも、例えば税金です、暫定で決めた税金を国民が納めるのが当然のように
これから毎年確保できると思っている政府や自治体、族議員、官僚など・・・
もっとも、今回のゴタゴタで税金の無駄な用途に怒りと監視の意識が高まってきたと思います
賛否は別にして、パンダ貸与の件で苦情が殺到したそうですから

当家のぷくは居場所がなくなると息子の膝にのせて貰います
暫くして息子も脚が痺れますので下ろそうとすると怒りの爪を出すのです



今回1100niceを踏んで下さったのは「猫と暮らせば」のmitsuさんです
http://mikan-bako.blog.so-net.ne.jp/
デザイナーをされていて、素晴らしいセンスの、そしてmitsu家の猫ちゃん達のみならず
外猫さん達をこよなく愛しているブログは多くのファンがいらっしゃると思います
内容や色使いなどさすがプロ、シンプルで洗練されているので、すごく勉強になります
また特筆すべき事は「ブラウン様」に代表される面白いアイデアや指先の器用さでしょうか
唯一の心配はあまりブログに力を入れ過ぎて本職が疎かにならないかと言う事ですが
ご本人が「手が早い」(意味深です)と言っていますので大丈夫でしょう(笑)
mitsuさん宅の「みかんちゃん」と「チョコちゃん」は少し仲が悪いのだそうです
でも一日も早く仲良くなれるように、そんな願望のniceカードを作りました
1100nice踏んで下さってありがとうございました、よろしかったらお持ちください

1100nicecard.jpg


2008.5.12

zenjimaruのホームページです
「デジタル写真の世界」
(仕事で撮影した写真、趣味で撮影した風景写真など)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/koyamada/index.html




nice!(15)  コメント(22) 
前の10件 | - 切番カード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。