So-net無料ブログ作成
検索選択

先駆けて「等覚院」 [写真]

ネットで「川崎市のつつじの名所」を検索すると真っ先に表示されるのが「等覚院」です。
自宅から車で20分ほどの場所にあるのですが、つつじの開花の盛りは多くの観光名所の例に違わず、週末の混雑は相当なものです。そこで少し時期早尚の撮影に行ってきました。5月のゴールデンウィークは最盛期を迎える事でしょう。

「画像をクリックすると拡大されます」
1I0A0591.jpg1I0A0539.jpg

1I0A0585.jpg1I0A0573.jpg


1I0A0557.jpg1I0A0516.jpg

1I0A0545.jpg1I0A0540.jpg

1I0A0537.jpg1I0A0511.jpg

1I0A0580.jpg1I0A0565.jpg


s006lin.gif

さて、今更と思うかもしれませんが、デジタル1眼
<レンズの焦点距離が同じなら、APS-Cはフルサイズの1.6倍の大きさに写る>
これを検証しました。三脚を使いカメラの位置の変化はありません。レンズの焦点距離は24mmです。
当然、各画像の拡大率は同じにしてあります。

カメラ:フルサイズ(約35×24mm)
5D-3.jpg

カメラ:APS-C(約22.3×15mm)
7D.jpg

カメラ:APS-C(約22.5×15mm)
20D.jpg

「バーベキュー禁止」立て看板の大きさに注視してください。(公園でバーベキュー?)
BはAと比べ1.3倍ほど大きく写っています。一方同じAPS-CサイズであるCはAとほぼ同じ大きさです。
画角(写っている範囲)はどうでしょうか?AはB,Cと比べて広いですが、BとCの画角は変わりません。
しかし気になるのは画像の大きさの違いです。どうしてでしょうか。
各々カメラの画素数は A : 2230万画素  B : 1800万画素  C : 800万画素 です。
ご存知だと思いますが、カメラの画素数で画像の大きさが決まります。撮像素子(CMOSやCCD) の大きさに関わらず、画素数が同じなら画像の大きさは同じと言う事です。

APS-Cがフルサイズの1.6倍に写るのは<あくまで両方の画素数が同じであるのが条件>で
例えば、フルサイズが3000万画素、APS-Cが1000万画素だとしたら、1.6倍の大きさになるどころか、逆に小さく写ります。
という事で必ずしも<レンズの焦点距離が同じなら、APS-Cはフルサイズの1.6倍の大きさに写る>は正しいと言えません。


2015.4.25

nice!(9)  コメント(9) 

nice! 9

コメント 9

mimimomo

おはようございます^^
ツツジが素敵ですね。お寺と似合ってる^^
それに早めに行かれただけあって人が写ってないですね。
今までカメラのお話全然気にしたことなかったです(__;
自分が使っているのはAPS-Cだと言うことぐらいは知っていますが(^^ゞ
by mimimomo (2015-04-26 08:04) 

mitsu

5D2+400mm/40D+400mm
私に言われてるみたいですね。。。
7D+400mmとかだと話は変わってくるのかな?
そもそもブログ使いはそこまで気にしなくていいのかとか?
ま、気分で写真やってますから〜いいんですけどねw
等覚院いいですね!鶴川の前のお寺かな?
さすがのフレーミングですね〜曇りじゃないの正解ですか
毎年つつじをピークに撮るとハレーション起こしてしまいます
つつじの赤って厳しいですよね〜〜^^;
RAWで撮らんあんたが悪い?
by mitsu (2015-04-27 12:18) 

でんさん

つつじが綺麗な季節になりましたね。
我が家のあたりは赤いつつじは少ないので、
紅葉のようで新鮮です(^-^)
by でんさん (2015-04-27 22:53) 

のらん

わぁ、ツツジ、見事ですね〜♪
公園のツツジは、ようやく、ぽつりぽつりと花開いたばかりですが、
川崎は早いですね〜!!! (・・・て、公園のツツジが遅いのかもしれませんね)
ツツジもきれいですが、お写真もすばらしい☆
後半のテクニック編は・・・申し訳ないですが、なんのことやら・・・(^_^;
by のらん (2015-04-28 20:38) 

zenjimaru

mimimomoさん

このお寺は辺鄙な場所にあって「知り人のみ知る」隠れ家的ツツジの名所でしたが、
ネットのせい?お陰?ですっかり周知のお寺となり特に週末は混雑するようになりました。
1.6倍の件は少しカメラに詳しい人は関心を持つのでしょうが
一般の人は特にデジイチを持たない人は知らないと思いますよ。
知っていないからと言って撮影に支障をきたす事もない訳でして・・(笑い)
by zenjimaru (2015-04-30 16:55) 

zenjimaru

mitsuさん

1.6倍の件はプロの人でも誤解している人いますよ。
フィルムだと画角が変わるだけ、しかしデジカメだとカメラの画素数によって
画像の大きさが決まりますから、単純に1.6倍の望遠で撮影した事になりません。
ではなぜ1.6倍かと言うとフルサイズはAPS-Cの縦も横もサイズが1.6倍あるからです。
APS-Cをフルサイズと同じ大きさにすれば、1.6倍の望遠で撮った事と同じでしょう。
ちなみに、大体ですが、5D-Mark2を2000万画素(5480×3654 pixel)、40Dを1000万画素
(3890×2593 pixel)とします。
同じ焦点距離のレンズを使い撮影した時、フルサイズ2000万画素と大きさが変わらない
APS-Cは780万画素(3425×2283 pixel)のカメラで撮影した場合です。
3890 (40Dの長辺)÷ 3425 (780万画素のカメラの長辺)=1.14倍になります。
即ち40Dで撮影すると5D-Mark2の1.14倍の望遠で撮影した事になります。
計算間違いをしてなければ、多分合っていると思います(爆)
by zenjimaru (2015-04-30 17:35) 

zenjimaru

でんさんさん

ツツジの季節ですね。当家の周辺の道路沿いはツツジが満開になりました。
種類でしょうが、確かに赤いツツジは少ないですよ。
等覚院のツツジ(もしかしてサツキ?サツキの方が咲く時期が遅いから違うと思いますが)は赤いですね。
そしてこのお寺は秋には周り木々が紅葉で美しいそうです^^
by zenjimaru (2015-05-01 09:20) 

zenjimaru

川崎より横浜が南にあってツツジの咲くのは早いように思いますが(-i-)
種類が違うのでしょうね?
写真を褒めてくださってありがとうございます^^
いつもは画素数の少ないデジイチを使うのですが(ブログでは大きく使いませんので)
今回はフルサイズで撮ってみました。
赤色は特に色飽和(TVなどでも見られる赤色に階調がなくベターとつぶれた状態)を
起こすので撮影が難しいのです。
比べた訳ではないですが多少は良いかな?
by zenjimaru (2015-05-01 09:39) 

zenjimaru

niceを下さった皆様

ありがとうございました。
by zenjimaru (2015-05-08 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。